暖かくなってきたら、サンダルの出番。外でおもいっきりわんぱく遊びをするのにおすすめなのは…? 暖かくなってきたら、サンダルの出番。外でおもいっきりわんぱく遊びをするのにおすすめなのは…?

#KIDS 2022.04.25

暖かくなってきたら、サンダルの出番。外でおもいっきりわんぱく遊びをするのにおすすめなのは…?

“靴からはじまる親子の成長マンガ”「Oyako de Step」連載第3回目は、サンダルのお話です。
暖かい日が増えて、ようやく上着を脱いで、軽やかに過ごせるようになりましたね。
とは言え、大人の感覚だと「まだサンダルは早いかな?」と思うところなのですが、我が家のあんこちゃんは早速水遊びを始めました…。

水を見ると、入らずにはいられないあんこちゃん。
入って良い水場(公園の池や川など)は良いのですが、入って欲しくない水場(ビルの入口にある装飾としての水場、噴水、側溝など)を見つけた時は制御するのに一苦労することもしばしばあります。
昨年、「安いから」という理由で突発的に買ったサンダルは、「来年も履けるかも?」と大きめを買ったのですが、夏の終わりにベビーカーの下カゴからいつの間にか転げ落ち、紛失してしまいました。
マンガにも描きましたが、つま先がないタイプだったので、転んでつめが割れてしまうトラブルもありました。そのせいか、サンダルを履きたがらないようになりました。
今年はきちんと足に合ったものを履かせて、思いっきり遊んで欲しいなと思っています。

PROFILE

新里 碧(にっさと みどり)
イラストレーター / 取材漫画家
東京芸術大学を卒業後、広告業界を経て独立。
2018年、自身の体験をもとに描いた『アプリ婚 お見合いアプリで出会って1年で婚約→結婚しました』(小学館)を出版。
旅と工作が大好きで、最近の楽しみは家族で行くキャンプです。