ポケモン大好き親子が「monpokéコレクション」と一緒に過ごす、monpokéグッズだらけのプレータイム!
PLAYTIME WITH “monpoké”
monpokéグッズとあそぼ!

#KIDS 2022.07.25

ポケモン大好き親子が「monpokéコレクション」と一緒に過ごす、monpokéグッズだらけのプレータイム!

ポケモンの公式ベビーブランド「monpoké(モンポケ)」のポケモンをプリントしたシューズ「monpokéコレクション」。ピカチュウとイーブイをプリントしたキュートなデザインと、ママパパの履かせやすさ、脱がせやすさにこだわった一足です。そんな「monpokéコレクション」の魅力を体験してくれたのは、ポケモン大好きな1歳の晟(せい)ちゃん親子。monpokéのおもちゃに囲まれた夢のような空間で、心ゆくまで遊んでもらいました。

monpokéグッズがずらり。夢のような遊び場に大興奮!

ママいわく「小学生のお兄ちゃんの影響で、家でもポケモンのアニメに釘付けなんです」という晟ちゃん。そんな2人のために、今回はmonpokéのおもちゃをご用意。よじ登ったり、滑ったりとさまざまな遊び方ができる「へんしんジム&すべり台」や、晟ちゃんの身体よりも大きなぬいぐるみなど、そのバリエーションも豊富です。 はじめはちょっとだけ眠そうだった晟ちゃんでしたが、ずらりと並んだおもちゃを見たら一変。キラキラと目を輝かせ始めました。

真っ先に向かったのは、「ピカチュウたちのてあそびいっぱいボックス」。ボタンを押したらピカチュウのなきごえが聞こえたり、鍵型のおもちゃを差し込むとドアが開いたりと、29種類のしかけを楽しめるグッズです。普段はお喋りだという晟ちゃんですが、はじめてのおもちゃで遊ぶ様子は真剣そのもの。夢中で新しいしかけを探していました。「このシューズのソールは屈曲性が良いので、しゃがんだり、さまざまな足の動きに合わせてしなやかに曲がってくれます。シューズを履いても嫌がらないのはそれが理由かもしれません」とママもコメント。

滑り台でも大活躍。履かせやすく、脱がせやすい「オープンベロ構造」

次はひときわ目立つ「へんしんジム&すべり台」のもとへ。ジャングルジムによじ登ったり、ピカチュウとデデンネがプリントされたのれんを指さしたりと、興味津々です。
ジャングルジムで心ゆくまで遊んだら、次は滑り台に挑戦!とその前に、「ここはシューズを脱いで滑ろうね」とママに靴を脱がせてもらいました。履き口が大きく開く「オープンベロ」構造のおかげで、着脱も簡単。「時間がかかったり、ぐずったりすることなく脱ぎ履きできるのがうれしいですね」とママも一言。

さりげなくデザインされたピカチュウ&イーブイを発見!

満面の笑顔で滑ったり、滑り台の上で辺りを見渡したり、お家とは一味違う遊びにご満悦だった晟ちゃん。ひととおりおもちゃを堪能した後に向かったのは、イーブイのぬいぐるみでした。「お家ではピカチュウの大きなバルーントイに夢中で。ピカチュウとイーブイがお気に入りなのかもしれません」と話すママ。その言葉どおり、「monpokéコレクション」にプリントされているピカチュウとイーブイの顔としっぽも気になっている様子でした。

外遊びにおススメ! ママが挑戦するシューズレビュー

楽しかったひと時もあっという間に終わり。遊び疲れた晟ちゃんはぐっすりと眠ってしまいました。最後に、「monpokéコレクション」を履かせた感想をママに聞いてみました。「コーディネートしやすいカラーリングなので、プレゼントにも良さそうですね。実はアシックスの子ども靴は晟ちゃんのお兄ちゃんにも履かせていて、我が家では定番のブランドなんです。抗菌・消臭効果と、吸汗速乾性に優れた素材を中敷に使用しているから、汗や臭いが気になりがちな夏の外遊びの時にも重宝していて。今年は「monpokéコレクション」を履いた晟ちゃんと、ポケモンセンターへ行きたいですね」

©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
TM, ®, and character names are trademarks of Nintendo.